2017年4月22日 (土)

トラックボール

NECのPC98(キュッパチ)時代を含めると
パソコン人生が軽く四半世紀を超える拙者。

ポインティングデバイスはもちろんマウスで
しかも「ボールマウス」の愛好者であります。
(デジタイザってのも使ったことあります)

これまで長年に渡って使ってきたマウスが
微妙に使いづらくなってきたのを期に、
ちょっとだけ冒険してみようかな・・・思って
現在トラックボールってのを試しています。

Track001 ロジクールのM570t
アマゾンでポチッと
4000円くらい




トラックボールの「ウリ」は、省スペース。
マウスのように動かさなくてもいいところです。
もちろんマウスパッドは不要で、どんなところ
に置いても、平面がなくても使える理屈です。

Track002 マウスとの比較の絵
マウスはMSのインテリ
全体的には若干大きめ
でも動かさないし…
ちなみにキーボードは
東プレのリアルホース


ポインタの移動速度は、専用の調整用ソフトを
ダウンロードして「やや遅め」に調整しました。
それ以外は、デフォルトで使用しています。

・・・で、肝心の使い勝手ですが。
まだまだ普通のマウスのほうが「楽」なんです。
トラックボールを使うと、微妙に肩が凝ります。
思うに、スマホを使わない(持ってない)ので、
親指での画面操作の動作に慣れていない。
(タブレットでは親指操作は困難ですゆえ)

結局、この記事はマウス操作で作成。

いつかはトラックボールに慣れるのか?
はなはだ心配です。

これって、デジタルデバイド、だよなあ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 5日 (土)

お受験夏の陣 技術士試験 アゲイン

3歩後退。

できなかった実感は確かにあった、今夏の技術士試験。
気象予報士試験の合格に浮かれていたのも、また事実。
それでも半分(50%=B評価)はとれているだろう・・・

高を括っていたのですが。
完全に撃沈しました。 おとといきやがれ!な結果です。

Ojuken2016 先週末に届いた合否通知書。
不合格は覚悟していたものの
C評価がついちまった・・・








よくよく自分の答案(の中身は問題用紙にメモをしてある)を
再現してみれば、C評価(Ⅱの欄)もやむなし、ですけどね。
(必要事項に不足があるうえ関連の薄い項目を付け加えた)

それでも百時間単位の時間と手間をかけた結果がこれだと、
さすがに凹みます。

まあ、これ以上悪くなることはないので、来年は怖いものなし。

とはいえ、試験の制度が再来年から大きく変わりそうなので、
来年こそは、何とか喰らいつかねば・・・おケツに火ですね。

いま、来年夏の技術士試験のお受験を始めるべきか?
申し込んじまった一般計量士のお受験を進めるべきか?

心そぞろに、思案中・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月19日 (月)

Sony Xperia Z3 Tablet Compact

おととし購入した中華タブレット(A社のWindowsタブレット)が、
あまりにもダメダメ製品で、タブレットにマジで懲りていた拙者。

なにしろ「10回に8回はタッチが効かない」代物なのであって
外付けキーボードから無理矢理シャットダウンしていた有様。
(中華モノ全てが粗悪品とはいいませんが・・・)

どうも「ウィンドウズ・アップデート」のたびにタッチパネルが
効かなくなってしまうらしい・・・ことまではよくわかりましたが、
それでも、不便至極で迷惑至極であることには違いがない。

・・・でも、持ち運びできるデバイスはやはり魅力的でして、
いつでもどこでも、気象衛星画像とか高層天気図とか
降水ナウキャストぐらいは随時みられるようにしておくのが、
気象予報士として最低限の「たしなみ」ってもんでしょう・・・

ということで、清水舞台モノで、アンドロイド・タブレットを導入。
あたためあたため考えていた機能と条件は、こんな感じです。

●WiFiとSIMフリーで通信できる(スマホをもってないから)
●そこそこ防水機能がある(仕事がら野外での使用を想定)
●7インチまたは8インチの大きさ(できれば軽いのが吉)

・・・この条件をクリアしたのが、ソニーのタブレットでした。
Sony Xperia Z3 Tablet Compact の逆輸入版です。
なお、国内版にはSIMフリーの機種がありませんでした。

Xperia01 Xperia Z3 Tablet Compact
専用のハードカバーに収納

本体は6万円弱
カバー8千円弱


正直、懐が痛いなあとは思いました。
(なにしろ例のダメダメタブレットの2倍ですから)
が、使用感はサクサクで抜群。動画やゲームをやらない
拙者には、若干オーバースペックな性能といえます。

SIMフリー通信は、OCNの「モバイルONE」をチョイス。
通話なしで月1000円ならば・・・と考えました。こちらは、
「謳い文句ほどは早くはないが十分レベル」といった感じ。
実際、昼休み等はWEBをみるのも重たい感じがします。
動画やゲームなどハードユースには速度不足でしょうか。
気象衛星写真や天気図のダウンロードには十分です。
(この通信契約のため初めてクレジットに加入しました)

このタブレットを使うようになってから。
拙宅のPCに火を入れる回数が減りましたね。
(いまさらVistaパソコン使うのも如何なものか)

水は低きところに流れるもの、の習い。

Xperia02 こんな感じで立てて使用
スピーカーはPHILIPS製
防水仕様で風呂に浮く!
こちらは4500円くらい



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 6日 (土)

クラウドファンディング リターン

拙者、基本的に、クラウドファンディングは、苦手で奥手です。

なぜか?

支払い条件が「クレジット決済」である場合が多く、
銀行振込ができないとか、金額にも制限があります。

これまでクレジット生活とはほとんど無縁で生きてきましたゆえ。
(先日必要に迫られ仕方なくクレジットカードを入手しましたが)

そんなこんなの状況のなか。

たまたま小額でも銀行振込で購入可能なクラウドファンディングが
ありましたので、さりげなく購入しました(3000円前後だったか?)。
栃木県の「鹿沼そば」にかかわるプロジェクトです。

Cloud_01 きょう届いたリターン品
間伐材加工のトレー(名前入)
鹿沼そば応援団員証(木製)
ちょっと厚いチラシなど



Cloud_02 木製トレーの能書き
鹿沼は木材の町ですね





Cloud_03 鹿沼そば
応援団員証って
どこで使うんだろうか・・・




素朴な味わいの蕎麦(もり)に、茹でたニラをのせていただく
「ニラそば」がシュールでおすすめなメニューなんですが。
いまは、ニラの季節じゃねぇんだよなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月15日 (水)

ロケットマンホール

お仕事で国分寺に通い始めて四半世紀。

いまJR国分寺駅の北口では、大規模な再開発工事が進んでいます。
ごちゃごちゃっとしていた町並みが高層ビルに取って代わられるのは
なんとなく複雑な気持ちです・・・

そんな国分寺駅の北口エリアにある、ロケットマンホールのご紹介。

Photo 本町二丁目交差点付近の
ロケットマンホールの案内





国分寺って日本の宇宙開発の発祥の地??だったっけ??
詳しい経緯はともかく、まあそうなんでしょうと、認めるほかなし。

Photo_2 上の看板のすぐ近くには
ロケットマンホール1枚目
「イプシロン」聞いたことがあるぞ




あまり熱心には追跡してないのですが、50mくらい東にも1枚。
途中には普通のマンホール、全部が「ロケット」ではありません。

Photo_3 看板から東に歩いて2枚目
H-ⅡってAとBがあったのか
あまり区別してなかったな・・・




そういえば。

テレビ(NHKの首都圏ローカル)で、ロケット実験をやった施設が
早実の運動場か何かの地下に埋まってるって、やってたな・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«グリッドフォームローダー