« 2015年11月 | トップページ | 2016年3月 »

2015年12月19日 (土)

逃北という名の・・・

4年ぶりに、まとまった休みをとりました。
季節はずれの夏休み。

まとまった休みといえば・・・もちろん北に向かうのが習い。
主目的は、懐かしい人やご無沙汰な皆様方に邂逅して、
あれやこれやの世間話や愚痴を4年分かましてくること。

おかげさまで、スカーン突き抜け、元気と勇気を取り戻しました。

本当は紹介したい名所旧跡や風光明媚な風景もあるのですが、
写真撮影やお土産とかは、全くのおざなりに、なっちまいました。

唯一、下北半島にある尻屋崎の夕景だけ、きれいに撮れました。

Touhoku201501 尻屋崎の灯台と
「本州最涯地」の石碑






Touhoku201502 夕日を浴びる灯台
最高のタイミングでした






Touhoku201503 灯台付近から西向き
夕日が沈んでいくのは
大畑~下風呂あたり?





Touhoku201504 津軽海峡の向こうには
もちろん北海道がみえる






Touhoku201505 あおぞらと夕焼け空と
青い海と夕焼け海岸の
コントラストが最高




・・・初日の12月14日に訪れたのですが。

尻屋崎周辺までアクセスする道の入口に設けられているゲートが、
ちょうど目の前で、役場職員によって封鎖されてしまいました(泣)。
ゲート手前に車を止めて、風吹きすさぶなか、歩くこと30分以上。

人ひとりいない、貸切の絶景でした。

これだけで、本当によかったと思いました。泣けました。

のこりの2日間は、死ぬほどしゃべり倒してきました。

多謝!合掌!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年3月 »