« 逃北という名の・・・ | トップページ | グリッドフォームローダー »

2016年3月12日 (土)

気象予報士試験  アゲイン

勝ちに不思議の勝ちあり。

気象予報士試験では、一週間後ぐらいに模範解答が発表されるので、
よほどの勘違いをしていないかぎり、自分の合否の見極めがつきます。
自己採点の結果は65%前後。合格基準は70%。
(200点満点なので5%=10点差は事のほか大きいです!!)

力およばず、アゲインだよなあ・・・思っていたのですが。
想定外の合格。ビックリポンです。
きっと心優しい採点者(がいるのか?)に当たったのでしょう。

Yohoshi20160301_2 日付指定ハガキで届いた合格証明書
ダメな場合には「結果通知書」が届く






ん~。採点結果が載っていないので、何点とって合格なのか?
さっぱりです。お願いだから合格でも不合格でも点数を知らせて欲しい。

今回は、前回と前々回に学科試験をひとつずつクリアしていたので、
実技試験に集中してお受験勉強をできたのが功を奏しました。
(学科試験はマークシートの択一形式なので繰り返し学習でOK!)

実技試験のお受験勉強は、テキストの積読と過去問研究だけです。
(今回ダメだったら通信添削か何かを考えていました・・・)

実技用のテキストは、定番のナツメ社をチョイス(あまり種類がない)。
●「ひとりで学べる!気象予報士実技試験完全合格テキスト&問題集」
この本を、チャプタごとに分解(分冊)して持ち歩き、外食の待ち時間や
移動時間に読み込みました。実技試験に関しては、この1冊でOK!

●小倉義光「一般気象学」東京大学出版会
この本は必携です。最初に学科試験用に購入すると思いますが・・・

●山岸米二郎「日本付近の低気圧のいろいろ」東京堂出版
当たり前ですが高気圧と低気圧があるのでお天気が変わります。
どんな低気圧があるのか?どんな性質なのか?まとまってます。

過去問研究は、気象業務支援センターのサイトからダウンロードした
過去5年間10回分20問の実技試験問題をやりました。

試験直前にやっていた手順は、こんな感じです。

①とにかく実践形式で試験問題を解いてみる
最初はとても75分の制限時間内にできませんが泣きながらやる。
できれば問題用紙に解答をメモしながら大問題(問1など)単位で
解いていくのが吉です(問題の意図や趣旨がみえやすくなります)。
文章題(30文字で説明とか)も試験本番のつもりで書ききる。
とにかく1つの問題を最後までやり通すことが大切と思います。

Yohoshi20160302 解答の○×だけでなく
問題の読み間違いとか
意味の取り違いとか
そのあたりが大切と知る




②自分の書いた答案を模範解答を見ながら自分で添削する
○×をつけるのではなく、自分が学校の先生になったつもりで添削。
ここで自分の至らなさ愚かさを痛感することになります。
過去問には難易度に差がありますので、一喜一憂する必要はなし。

Yohoshi20160304 青はマアマアOKレベル
赤は間違い勘違い
一目でダメさ加減がわかります





③テキストや参考書にあたり知識を補充する
??疑問に思ったことはテキストや参考書に当たります。
公開されている模範解答が必ずしも絶対ではありません。
いろいろな見方考え方があって然るべし!が自然科学。

Yohoshi20160303 テキストや参考書だけでなく
感じたこと思いついたこと
いろいろ記入しておくと吉





④これは憶えておこう!思ったことをノートにまとめる
小さいノートにトピックスをまとめておくと、試験直前に見直しが楽です。
小生はA5サイズのノートを使っています。

Yohoshi20160305 色とりどりの紙用マッキーで
キレイに色付けしておくと
見やすいノートができます





・・・こんな感じで、11月下旬からの2ヶ月で20問×2回転しました。
まさにヘビーローテーション!

なんとなく、未熟なままで試験を通ってしまった感は否めないですが。
日々天気図や予報図とニラメッコする生活が、すっかり馴染みました。

やっぱり、お天気の話は、面白い!!!

さて。

気象予報士の試験から開放されたってことは。

本業の試験(技術士・上下水道)に戻れって、暗示だよなあ・・・

--------------------------------------------------------
登録申請から約2週間。登録通知書が届きました。
再発行はいたしませんから・・・って書いてありますので
さっそくスキャンいたしました。
A4よりも、ちょいと大きめのサイズが微妙・・・

Yohoshi20169999








|

« 逃北という名の・・・ | トップページ | グリッドフォームローダー »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気象予報士試験  アゲイン:

« 逃北という名の・・・ | トップページ | グリッドフォームローダー »