« 2016年8月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年9月19日 (月)

Sony Xperia Z3 Tablet Compact

おととし購入した中華タブレット(A社のWindowsタブレット)が、
あまりにもダメダメ製品で、タブレットにマジで懲りていた拙者。

なにしろ「10回に8回はタッチが効かない」代物なのであって
外付けキーボードから無理矢理シャットダウンしていた有様。
(中華モノ全てが粗悪品とはいいませんが・・・)

どうも「ウィンドウズ・アップデート」のたびにタッチパネルが
効かなくなってしまうらしい・・・ことまではよくわかりましたが、
それでも、不便至極で迷惑至極であることには違いがない。

・・・でも、持ち運びできるデバイスはやはり魅力的でして、
いつでもどこでも、気象衛星画像とか高層天気図とか
降水ナウキャストぐらいは随時みられるようにしておくのが、
気象予報士として最低限の「たしなみ」ってもんでしょう・・・

ということで、清水舞台モノで、アンドロイド・タブレットを導入。
あたためあたため考えていた機能と条件は、こんな感じです。

●WiFiとSIMフリーで通信できる(スマホをもってないから)
●そこそこ防水機能がある(仕事がら野外での使用を想定)
●7インチまたは8インチの大きさ(できれば軽いのが吉)

・・・この条件をクリアしたのが、ソニーのタブレットでした。
Sony Xperia Z3 Tablet Compact の逆輸入版です。
なお、国内版にはSIMフリーの機種がありませんでした。

Xperia01 Xperia Z3 Tablet Compact
専用のハードカバーに収納

本体は6万円弱
カバー8千円弱


正直、懐が痛いなあとは思いました。
(なにしろ例のダメダメタブレットの2倍ですから)
が、使用感はサクサクで抜群。動画やゲームをやらない
拙者には、若干オーバースペックな性能といえます。

SIMフリー通信は、OCNの「モバイルONE」をチョイス。
通話なしで月1000円ならば・・・と考えました。こちらは、
「謳い文句ほどは早くはないが十分レベル」といった感じ。
実際、昼休み等はWEBをみるのも重たい感じがします。
動画やゲームなどハードユースには速度不足でしょうか。
気象衛星写真や天気図のダウンロードには十分です。
(この通信契約のため初めてクレジットに加入しました)

このタブレットを使うようになってから。
拙宅のPCに火を入れる回数が減りましたね。
(いまさらVistaパソコン使うのも如何なものか)

水は低きところに流れるもの、の習い。

Xperia02 こんな感じで立てて使用
スピーカーはPHILIPS製
防水仕様で風呂に浮く!
こちらは4500円くらい



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年11月 »